命を守るために地震の予測情報をチェック!

地震

大規模災害へ備える

地震

最近は予測の精度は上がってきており、その予測結果はテレビ等で報道される。地震の報道をする側は冷静に情報を分析して報道を行う必要がある。情報を受ける側はテレビ報道だけに頼らずネット情報も参考にして、日頃からそれらの情報の真偽を見極める必要がある。

都心の大震災に備える

地割れ

近年の日本は災害に対する意識が高まっていると言えます。災害の中でも特に地震は予測が難しいものです。最近は関東地震が危険視されているので、実際に発生してしまう前に出来る限り最善の対策を立てておくようにしましょう。

予報のメリット

メンズ

避難の準備

地震予測情報をメールで送ってもらえるサービスがあります。地震が予測される規模と地域がわかります。地震の大きさについては、「マグニチュード6以上」のように、一定の規模以上の地震が起こった場合の予測をしています。地域については、地震が起こった震源地が知らされます。予報を受けるメリットですが、地震予測情報を得ることで避難の準備ができることでしょう。多くの人は、突然地震が起こったときにパニックに陥り、逃げられなくなります。だいたいの情報が事前にわかっていれば、冷静に対処することができるのではないでしょうか。避難するにあたって必要な準備ですが、食料などの備蓄と防災対策です。防災対策の方は、普段からそろえておくこともできますが、食料の場合は、非常食を購入する必要があります。お菓子やカップ麺のようなものでもかまいません。避難場所や避難経路なども、前もって確認しておいた方が良いでしょう。地震予測情報が届いたら、火などを使っている場合は消して、電気のブレーカーなども落としておきましょう。ドアが開かなくなることもあるため、逃げ道がふさがらないように注意します。窓ガラスは割れて振ってくるおそれがあるため、ガラスや鏡のある場所は避けて待機しましょう。地震予測情報では、これから揺れがひどくなる地域に対しても知らせてきますから、どれぐらいで地震が来るのかがわかる場合もあります。登録しておくと、いざというときに安心できます。

研究が進んだ災害対策

グラフ

地震大国の日本は、いつ発生するか分からない地震に怯える生活を続けています。昔から対処することが難しいとされましたが、現在では多くの科学者などが研究をして、ある程度の確度で予知することが可能となっています。